フロアのコーティングをする際にまず知っておくべき事

長い間にわたってフローリングなどの床を清潔、綺麗に保つために自分でも手軽に出来ることから、フロアをコーティングする人が増えてきました。しかし、せっかく床を綺麗にしても、間違った知識を持って行ってしまうと後悔してしまうかもしれませんので、いくつかポイントをおさえていきたいと思います。まず、フロアのコーティングをするタイミングです。入居後にもコーティングすることは可能ですが、その際家の中に入っている家具類全てを取り除く必要がありますので、入居前に行うことをお勧めします。また、コーティングを始めると数時間は部屋を使うことが出来なくなるため、時間に余裕をもってフロアをコーティングすることおすすめします。今はコーティングの種類も豊富に揃っていますので、自分に合ったコーティングの種類を選ぶことでより快適に生活することが出来るでしょう。

フロアのコーティングには沢山の種類があります

長い間にわたってフローリングなどの床を清潔、綺麗に保つために自分でも手軽に出来ることから、フロアをコーティングする人が増えてきました。しかし、せっかく床を綺麗にしても、間違った知識を持って行ってしまうと後悔してしまうかもしれませんので、いくつかポイントをおさえていきたいと思います。まず、フロアのコーティングをするタイミングです。入居後にもコーティングすることは可能ですが、その際家の中に入っている家具類全てを取り除く必要がありますので、入居前に行うことをお勧めします。また、コーティングを始めると数時間は部屋を使うことが出来なくなるため、時間に余裕をもってフロアをコーティングすることおすすめします。今はコーティングの種類も豊富に揃っていますので、自分に合ったコーティングの種類を選ぶことでより快適に生活することが出来るでしょう。

フロアのコーティングを自分で行う際の注意点

今は通販や薬局でも豊富にコーティングの種類がそろっている為、自分でフロアのコーティングを行う方も増えてきています。また、業者に頼むより費用を抑える事ができるのも、魅力の一つでしょう。しかし、コーティングはやり直しが簡単にはきかないため、事前準備をしっかりとした上で行います。比較的広い床をコーティングする際は、塗りむらを出さないためにもしっかりと塗り進めるルートを決めて、素早く丁寧に進めていきます。また、フロアのコーティングは季節関係なく行うことができますが、寒暖の差が激しい時期は乾燥が均等にうまくいかずゆがみが出てしまう場合もありますし、梅雨の時期ですと湿度が高い為コーティング剤の臭いが部屋からなかなか消えない場合もありますので、エアコン等で温度調節を行い、時期をみながらコーティングする事をおすすめします。